プロフィール

 

ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス代表

Deva Ambho(デヴァ・アンボー)

2001年2月、インドにて深い瞑想の後に、この名前をもらいました。


その後、激しい怒りと恐怖で大変になり、2008年8月31日、体が壊れて死にかけました。2008年12月、サトルボディヒーリングに出会い救われました。

2009年7月、自分自身を癒すためにトレーニングに入り、ひたすら癒し続け復活しました。

 

2011年3月、トレーニングを修了した時、人も癒せるようになってました。

その時、過去の自分と同じように苦しんでいる人が、苦しみから自由になり満たされて幸せな本来の在り方に戻るようにサポートしたい、と感じセッションを始めました。。

あなたが今、どんなに苦しんでいたとしても、大丈夫です。 その1

【感想】ハート禁煙は、禁断症状がほとんど無く、肥る事もありません。

 

 

出会う人たちを苦しみから解放し、本当の自分に戻り、満たされて幸せにな本来の在り方に戻るサポートをしています。

そして、一人一人が本来の自己に戻り、満たされて幸せになることが、この国を満たされて幸せな国にすることになり、この星が本来の美しさを取り戻すことに繋がると感じ、日々活動しています。

 

 

 

 

 

20歳の頃よりスピリチュアルな道を探求しました。

苦しみから逃れるために深く瞑想した後、感情で大変になり、体が壊れ死にかけました。

 

「この体は、もうすぐ死ぬのだな。ならばそれにも氣づいていよう。」

そう覚悟した日にサトルボディヒーリングに出会い救われました。

そして、自分自身を癒し続けることで復活しました。

 

その過程で、

現実とはどのように作られているのか?

本当の自分とは何なのか?

が明かされてきました。

 

その体験をもとに、出逢う人たちの本当の自分を覆い隠している傷や感情や間違った信じ込みを癒し、本当の自分に戻って満たされて幸せになり、本当に望む人生を創造できるように、ヒーリングと瞑想でサポートしています。

 

 

 

 

 

 

Deva Ambho(デヴァ アンボー)とは、

2001年2月インドにあるOSHOの瞑想センターで深く瞑想した後、「この内なる魂の道を進む」という覚悟でもらいました。

Devaが苗字で、Ambhoが名前です。

 

意味は、Deva : divine : 神聖、  Ambho ; lotus : 蓮、です。

以来、この名前が私の魂の名前であり本名です。

 

 

1967年12月16日生まれ

幼い頃からの唯一の夢は、戦闘機乗りになることでした。

物心ついたころから、よく戦闘機の絵を描いていました。そして、自転車に乗れるようになってからは、よく長崎空港に行って飛行機を眺めていました。

 

 

15歳のとき

あまりにも大変な家庭環境だったため、たまたま受けた陸上自衛隊少年工科学校(防衛大学の高校版)に合格したのを機に、『このままここにいたら、俺が潰されるか、父親を殺してしまうかどちらかだ。それではどちらにしても不幸だ。』との思いで上京しました。

 

 

18歳の時

唯一の夢であり生きる希望だった戦闘機乗りになるため、航空学生(航空自衛隊のパイロット養成コース)を受験。順調に三次試験まで進むも、練習機に搭乗しての実技試験の急旋回で失敗し、トラウマになり不合格。恐怖に負けて夢破れる。

 

 

20歳の頃

近くにスポーツクラブができるとの話を聴いた時、『体を鍛えたら、恐怖を克服できるかも知れない』と閃き、GYMでウェイトトレーニングを始めました。その時、トレーニングの仕方を学ぶために読み始めた『マッスル&フィットネス』という雑誌と、当時思いを寄せていて叶わなかった人が切っ掛けで、精神世界に導かれました。要は、初めて本氣で好きになった人で、かなり痛い失恋を経験したということでもあります。

 

 

最初は、『望めば叶う』的なものから始めたのですが、思えば思うほど自分の中に反するものがあるのを感じ、癒しをもたらす方に導かれました。しかし、トラウマを追体験したり思い出したりするものはあっても、癒されるものはなく、反って苦しくなり続ける日々が20年以上続きました。

体験した主なものは、ビジョン心理学、ブレスワーク、スウェットロッジ、ライトボディの覚醒化等です。

 

 

1998年頃

ライトボディの覚醒化の講師の人に薦められたボディワーク(瞑想的な整体)が、OSHOの世界との最初の出会いでした。

リバランシング・クラニオセイクラル・リフレクソロジーをミックスしたセッションで、『寝てるでもなく起きているでもない不思議なスペース』を体験し、このスペースで生きて行きたいと感銘を受け、隔週でセッションに通いました。それは、2,3年続きました。これは、頭にばかり集中していた現代人特有な状態から、体にエネルギーを戻す瞑想として、その後の人生に大きな助けになりました。

 

 

後に、ボディワークのセラピストの人が開催している瞑想会で、OSHOクンダリーニ瞑想を体験した時、あの寝てるでもなく起きているでもない不思議なスペースを体験しました。それが切っ掛けとなり、当時都内のあちこちで開催されていたOSHOクンダリーニ瞑想等の基本的な瞑想を行う会に参加し始めました。

 

それが切っ掛けとなり、それまで体験していたものよりも深みと実際的なものを感じ、OSHOの世界に深く入っていきました。タントラライフ、コーディペンデンシー、ファミリーコンステレーション、クリスタルワーク等を経験しました。

 

 

 

2007年1月

とある合宿のワークショップで、トラウマを追体験させられ癒されないま外に放り出され、まるで皮を剥がれたウサギのような精神的な危機に追い込まれ氣が変になり、自分が信じられなくなりました。

 

直後、国立に在るHOLY SHOP 月船にホワイトセージを買いに行った時、レジでお金を払おうとした瞬間、何かに呼ばれ振り向くと、本棚の中にインドの覚者『ラマナ・マハルシ』の「あるがままに」という本がありました。

手に取りパッと開くと、そこには「苦しみの原因は、肉体と思考との同一化が原因である」と書いてありました。

これが氣が変になってしまった原因だと氣づき、救われたように感じました。

 

以来その本をいつも持ち歩き、「私は誰か?」と内側深く探究する真我探求を続けました。そして、内側深くに平安・静けさ・安らぎという決して失われることのないものが在ることを発見し救われました。自分が世界の中を動いているのではなく、自分の中を世界が動いているのだと感じる。

しかし、それで終わりではありませんでした。

 

 

 

2007年の暮れ頃より

激しい怒りや恐怖を感じさせられることが次から次に起こり大変になりました。そして、内なる平安・静けさ・安らぎと、外側の大変な現実、そのどちらが本当なのかわからなくなりました。まるで、現実世界の裏側に入り込んでしまったかのように感じ、苦しみました。

 

 

 

2008年8月31日

体が壊れました。当時42歳。

その後、普通に食べているのにどんどん痩せていき、死にかけました。

20年以上内なる探究を続けながらも人生は一向に楽にならず、「人生なんてこんなもの、もう死んでも構わない。」そんな風に思っていました。

 

しかし、「なぜこうなったのか、その答えを知りたい!」「そうしなければ、来生でまた同じ目に遭ってしまう。」という思いに突き動かされ、日に日に衰弱する体を引きずりながら、それまで行かなかったようないろんな所に行き、答を探しました。

 

 

 

2008年12月

「この体はもうすぐ死ぬんだな。ならば、それにも氣づいていよう。」そう覚悟した日の夜、サトルボディヒーリングに出会いました。

 

そこでサトルボディヒーリングの説明を聴いた時、

「これまでずっとやりたいことを探していたけど見つからなかったのは、外ばかりを見ていたからだ。

本当の自分を見つけてそれを生きること、これはまだやってなかった。

これが本当ならもう一度生たい。」

そう感じ、もう一度生きる決心をしました。

そして隔週でセッションに通いました。

 

 

 

2009年7月

サトルボディヒーリングのトレーニングに入り、自分自身を癒し続けることで復活しました。

自分自身を癒し続ける中で、「現実とはどのように創られているのか?」、「自分とは何なのか?」が明かされていきました。

 

そして、人生に現れる苦しみをもたらす出来事は、本来の自己を発見するためのチャンスだということを知りました。苦しみの原因である傷や感情や間違った信じ込みに気づき、受け入れ、変容したなら、本来の自己に近づき、より楽しく、より充実し、より幸せな人生を生きることができることを知りました。

 

 

 

2011年3月

三浦海岸で行われていた最後の4日間の合宿トレーニング中、東日本大震災が発生しました。一時的に避難民となり中断するも、無事トレーニングが続けられ無事修了することができました。

 

 

 

 

自分が苦しくて大変だったので、自分を癒せるようになるために入ったトレーニングでした。しかし、自分を癒せるようになることで、人も癒せるようになってました。その時、「過去の自分と同じように苦しんでいる人のサポートをしたい。」

との思いでヒーラーとしての活動を開始しました。

  

 

卒業後も以後もインターンクラス(修了生のためのクラス)に参加し続け、講師の来日時にはトレーニングを再受講したり、第5チャクラを開く・第7チャクラ・ワンネス等のアドバンスクラスなクラスにも参加し続け深め続けました。

 

また私自身がクライアントとして通っていた時の苦しい体験から、サトルボディヒーリングのセッションを提供するだけでなく、クライアントさんが自分でも癒せるようになるためのサポートも提供していました。

 

 

 

2011年

サトルボディヒーリングの上級クラスである「エッセンシャルライフ」の3つのパートを修了。

 

 

2012年7月

さらに上級クラスであるエッセンシャルライフ・コンサルティング・トレーニング

に参加し始めました。その中で、どのようにして本当に望む人生を創造することができるのかを体験しました。

 

 

 

2014年3月

トレーニングを修了。

 

 

 

晴れてエッセンシャルライフ・コンサルティングのプラクティショナーとなりました。クライアントさんが本当の望みを発見し、それを実現するためのセッションを開始しました。

 

 

2014年1月

出会う人たちが自分でもヒーリングできるように本格的にサポートするために、ハート瞑想ティーチャートレーニングに参加しました。

 

2014年11月

トレーニング修了しました。

 

IMG_20151023_203719086.jpg  

ハート瞑想ティーチャーとなりました。

これにより、クライアントさんが頭から離れてハートに戻り、感覚を内側に開き、自分自身で内側を観て聴いて触れて感じるようにガイドできるようになりました。

そして、本格的に自分を癒せるようにガイドできるようになりました。これにより、サトルボディヒーリングのセッションもよりパワフルで効果的になりました。

 

 

 

 

 

その後、癒しても癒してもキリがない次元を超えるために、それまで以上に瞑想を深め、この世界を超えたところに在る本当の自分に戻りました。そして、その次元に在りながらヒーリングすることで、瞑想とヒーリング(氣づきと愛)がひとつに統合されました。 

 

 

 

これらの体験をもとに、

出会う人たちが過去の苦しみからから自由になり、

本当の自分に戻って行き、満たされて幸せになり、

本当に望む人生を創造することができるようにサポートしています。

 

 

 

私にとって最大の喜びは、

出会う人たちが過去の苦しみから自由になり、

魂の光が体を通して輝き出すように、サポートさせていただくことです。

 

そして、出会う人たちの人生が、より楽しく、より充実し、より幸せになっていくことです。

そして、一人一人が本来の光で輝きだすとき、この星はどんなに美しくなるのだろう・・・ 、その美しさにほんの少しでも貢献できたなら、と思うのです。

 

 

 

 

 

【伝えたいメッセージ】

 

人生に現れるすべての悩みすべての問題は、

本当のあなたを発見するためのチャンスです。

どんなものが浮かび上がってきても大丈夫です。

本当のあなたは、そのすべてを超えた無限なる意識(光)なのですから。

 

あなたの中には、実現したいビジョンがあり、それを実現するためのたくさんの本質が在り、本質を表現し分かち合うためのたくさんの強み・長所・才能や天賦の才が在ります。

ただそれらを発見し、繋がり、育めばいいのです。

 

 

 

 

 

現実は、あなたのエネルギーで作られています。

あなたのエネルギーが変われば、現実も変わります。

それは、映写機の中のフィルムが変われば、

スクリーンに映し出された映像も変わるくらい、

シンプルで簡単なことです。

 

 

あなたも感情や間違った信じ込みを癒し、

もっと楽に軽やかに楽しく自由に

人生を楽しんでみませんか?

 

 

 

 

 

私には、ビジョンがあります。

 

それは、自然豊かな森の中の湖畔に、

目覚めの学校を設立し、

ヒーリングと瞑想を統合した

個人セッションやグループワークで提供し、

人々が本当の自分に目覚め、

本当に望む人生を創造するサポートすることです。

 

 

 

 

本当の自分に目覚めるためには、

 

本当の自分を覆い隠している傷や感情やブロックや

間違った信じ込みを癒してあげることが必要です。

すると、どんどん軽くなって楽しくなって

本当の自分に近づいていきます。

 

そして、瞑想を深めて、内側深くに在る本当の自分

無限なる意識(光)に目覚めることが必要です。

 

つまり、ヒーリングと瞑想の両方を組み合わせることが必要です。

ヒーリングと瞑想(愛と氣づき)は、両翼の翼なのです。

どちらか一方では、うまく大空を飛べないのです。

 

 

 

しかし、世の中を見回すと、

瞑想を深める人は瞑想だけで感情はそのままだったり、

ヒーリングを深める人はヒーリングするばかりで

本当の自分に目覚めていなかったりするように観えます。

 

ですから、私は、ヒーリングと瞑想の両方を統合して、

人々が本当の自分に目覚め、

本当にやりたいことを思い出し、

それを表現に分かち合い、

本当に望む人生を実現することをサポートしています。

 

私たち一人一人が過去から自由になり本当の自分を思い出しそれを生きる時、

私たちはお互いに愛を分かち合い高め合い、この世界は素晴らしい世界になります。

その時、動物や植物や自然とも調和し、この星は美しく輝きだします。

それにほんの少しでも貢献できたらと思うのです

 

 

 

 

これは、自分自身の体験から来ています。

瞑想だけではうまく行かず、

感情で大変になり体が壊れて死にかけました。

 

その後、ヒーリングを学び自分自身を癒し

セッションも提供してきました。

しかし、癒しだけでは本当の自分に目覚め

それを生きるまで至りませんでした。

 

本当の自分に目覚めるためには

瞑想で氣づきを深める必要があります。

 

ヒーリングと瞑想(愛と氣づき)は、

本当に自分に目覚め、

本当に望む人生を創造するための

両翼の翼なのです。

 

片方だけではうまく飛べず、

両方揃って初めて自由に大空を飛べるようになるのです。

 

 

 

 

そのビジョンは個人的なものだと思っていました。

 

しかし、2017年10月26日、自分をヒーリングしていて、

内なる声に、こう言われました。

 

そのビジョンは、個人的なものだと思っているだろう。

でもそのビジョンは、どこから来たんだろう?

そのビジョンは大いなるもののビジョンであり、

そこに集うたくさんの人たちのビジョンでもあるんだよ。 

 

そして私は、大いなるものとそこに集う人たちと共に

それを実現し、そこに集う多くの人たちに貢献します。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの中に在る愛が輝きだし、満たされて幸せでありますように。

あなたの周りの人たちも、満たされて幸せでありますように。

いつも応援しています。

 

 

 

 

セッションに興味があるけど、
受けるかどうか迷う方は、
一度お電話でお話ししてみませんか。

 

 

 

本当の自分を覆い隠している感情を癒し、

愛に満たされて幸せな本来の自分に戻って行く。

お申込はこちら

 

 

 

本氣で変わりたい人へ

マインドのバージョンアップをして、

継続的に加速し進化していく

本気で変わりたい人のための継続セッション

お申込はこちら

 

 

 

偶数月には、東京に行きます。

首都圏の方、対面ヒーリングを受けるチャンスです。

東京出張ヒーリング 

 

 

 

★Facebookでは、ここにいます。

 

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

自分を変えるのではなく、本当の自分に戻る

 

 

 

初めての方へ ●メニュー お客様の感想 ●お客様の質問 ●ご予約・お問合わせ セルフケアについて プロフィール

 

 

 

全世界対応(電話/Skype/Zoom)

ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
長崎県大村市
mail devaambho@hotmail.com  
tell 090-5768-7524   

(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)

 

 

サトルボディヒーリングはこれまで、

カナダ、北海道、岩手、仙台、栗原市、水戸、鹿島、神栖、常総、松戸、流山、千葉、野田、木更津、大宮、川越、栃木市、江戸川、台東、練馬、港区、品川、目黒、世田谷、杉並、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、東村山、国立、立川、福生、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、名栗、青葉台、町田、横浜、川崎、横須賀、相模原、鎌倉、長野、名古屋、京都、大阪、神戸、兵庫、宝塚、奈良、三重、岡山、高知、今治、山口県、周南市、福岡、大宰府、長崎、諫早、佐世保、

などにお住まいの方たちに受けていただいております。