ブログ

私にはビジョンがあります。

 

私には、ビジョンがあります。

 

それは、自然豊かな森の中の湖畔に、

目覚めの学校を設立し、

ヒーリングと瞑想を統合した

個人セッションやグループワークを提供し、

人々が本当の自分に目覚め、

本当に望む人生を創造するサポートすることです。

 

 

 

 

本当の自分に目覚めるためには、

 

本当の自分を覆い隠している傷や感情やブロックや

間違った信じ込みを癒してあげることが必要です。

すると、どんどん軽くなって楽しくなって

本当の自分に近づいていきます。

 

そして、瞑想を深めて、内側深くに在る本当の自分

無限なる意識(光)に目覚めることが必要です。

 

つまり、ヒーリングと瞑想の両方を組み合わせることが必要です。

ヒーリングと瞑想(愛と氣づき)は、両翼の翼なのです。

どちらか一方では、うまく大空を飛べないのです。

 

 

 

しかし、世の中を見回すと、

瞑想を深める人は瞑想だけで感情はそのままだったり、

ヒーリングを深める人はヒーリングするばかりで

本当の自分に目覚めていなかったりするように観えます。

 

ですから、私は、ヒーリングと瞑想の両方を統合して、

人々が本当の自分に目覚め、

本当にやりたいことを思い出し、

それを表現に分かち合い、

本当に望む人生を実現することをサポートしています。

 

私たち一人一人が過去から自由になり本当の自分を思い出しそれを生きる時、

私たちはお互いに愛を分かち合い高め合い、この世界は素晴らしい世界になります。

その時、動物や植物や自然とも調和し、この星は美しく輝きだします。

それにほんの少しでも貢献できたらと思うのです

 

 

 

 

これは、自分自身の体験から来ています。

瞑想だけではうまく行かず、

感情で大変になり体が壊れて死にかけました。

 

その後、ヒーリングを学び自分自身を癒し

セッションも提供してきました。

しかし、癒しだけでは本当の自分に目覚め

それを生きるまで至りませんでした。

 

本当の自分に目覚めるためには

瞑想で氣づきを深める必要があります。

 

ヒーリングと瞑想(愛と氣づき)は、

本当に自分に目覚め、

本当に望む人生を創造するための

両翼の翼なのです。

 

片方だけではうまく飛べず、

両方揃って初めて自由に大空を飛べるようになるのです。

 

 

 

 

そのビジョンは個人的なものだと思っていました。

 

しかし、今日、自分をヒーリングしていて、

内なる声に、こう言われました。

 

そのビジョンは、個人的なものだと思っているだろう。

でもそのビジョンは、どこから来たんだろう?

そのビジョンは大いなるもののビジョンであり、

そこに集うたくさんの人たちのビジョンでもあるんだよ。 

 

そして私は、大いなるものとそこに集う人たちと共に

それを実現し、そこに集う多くの人たちに貢献します。

 

 

 




【伝えたいメッセージ】

私たちは、自分で自分の現実を作っています。
しかし、ほとんどの人はその事に氣づいていません。

そして、無意識に作り出した結果である現実について
悩んだり苦しんだり、
何とかして変えようとします。

それは、映写機の中のフィルムを変えずに、
スクリーンに映った映像を変えようとするようなことです。





現実というのは、あなたのエネルギーが映し出されたものです。
体でさえ、あなたのエネルギーによって作られています。
あなたのエネルギーが癒されれば、
あなたのエネルギーが映し出された結果である現実も変わります。

それは、映写機の中のフィルムが変われば、
スクリーンに映し出された映像も変わるくらいシンプルなことです。





問題は、
現実を作っている自分のエネルギーに氣づいていないこと、
どうしたら原因のエネルギーを癒すことができるのかを知らないこと、
そして、どうしたら本当の自分に目覚めることができるのかを知らないことです。

この3つが揃うと、あなたのエネルギーが変わり、
映し出された結果である現実も変わります。

そして、この3つを体験することは、
本来の自己に目覚めることに繋がります




人生に現れるすべての出来事は、
本当のあなたを発見するためのチャンスです。

どんなものが浮かび上がってきても大丈夫です。
本当のあなたは、そのすべてを超えた無限なる意識(光)なのですから。


あなたの中には、
実現したいビジョンがあり、
それを実現するためのたくさんの本質が在り、
本質を表現し分かち合うための
たくさんの強み・長所・才能や天賦の才が在ります。
ただそれらを発見し、繋がり、育めばいいのです。




私にとって最大の喜びは、出会う人たちが過去から自由になり、
魂の光が体を通して輝き出すのを観させていただくことです。

そして、出会う人たちが、より楽しく、より充実し、
より幸せになっていくことです。

そして、一人一人が本来の光で輝きだすとき、
この星はどんなに美しくなるのだろう・・・ 

その美しさにほんの少しでも貢献できたなら、
と思うのです。




あなたが過去から自由になり、本来の自己に目覚め、
光輝き、本当に望む人生を楽しめますように。




【セッションメニュー】

傷や感情や信じ込みを癒し、本来の自己へ戻って行く
サトルボディヒーリング


感覚を内側に開き、自分でも感情を癒せるようになる
ハート瞑想

 
本当に望む人生を創造していく
エッセンシャルライフ・コンサルティング





初めての方へメニューアクセスセッションの流れお客様の声ご予約・お問合わせセルフケア  プロフィール 


ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
東京都青梅市
Skypeや電話で全国対応
mail devaambho@hotmail.com
tell 090-5768-7524

(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)
 
 
 
北海道、岩手、仙台、水戸、鹿島、神栖、常総、松戸、流山、野田、大宮、川越、栃木、江戸川、台東、練馬、港区、目黒、世田谷、杉並、品川、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、東村山、国立、立川、福生、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、青葉台、町田、横浜、川崎、相模原、鎌倉、長野、名古屋、京都、大阪、神戸、兵庫、宝塚、三重、福岡、大宰府、長崎などの方に受けていただいています。

0 コメント

感情は、ただ愛されるのを必要としています。

感情は、ただ愛されるのを必要としています。

ハートの愛に繋がりただ一緒に居てあげることで

安らかに溶けて消えていきます。

 

 

思考に同一化したまま、

感情を感じて無くそうとしてもうまく行きません。

 

 

 

  

思考に同一化したままだと、

とって恐怖・不安・恐れ・・・といった感情は、

邪魔で嫌なものでどうしようもないものにしか思えません。

 

思考に同一化したまま感情を嫌って、

嫌だから感じて無くそうとしても、無くなりません。

 

 

 

 

それは、怖がっている子供に、

「お前、邪魔だから出ていけ!!」

と言うようなものです。

 

そすると、その子供は、

ますます怖がって泣きわめくかもしれません。

 

そうなると思考は、

「お前なんかもう出ていけ!!」

とさらに迫ります。

 

そうなると子供は、

もっと泣きわめいて怖がるでしょう。

 

 

 

 

 

でも、思考から離れてハートの愛に繋がると、

感情は全く違って感じられます。

 

感情は、ただ愛されることを求めている

ということがわかります。

そして、愛が溢れ、ただ一緒に居ることができます。

 

 

 

 

それは、怖がっている子供に

ただ寄り添い一緒に居てあげ

 

「大丈夫だよ、いつまでも一緒に居てあげるからね。」

「怖かったら泣いてもいいよ。」

「何か言いたいことがあったら、何でも言ってね。」

 

そんな感じでいつまでも一緒に居て

いつまでも愛を注いでくれます。

 

そんな風に一緒に居てあげると

子供は安心して落ち着いて

無垢な笑顔を取り戻します。

 

 

恐怖が癒されるのもこんな感じです。

 

 

 

 

ただし感情を子供として見て

インナーチャイルドとして人格化してしまうと

問題を作り出してしまいます。

 

すべての現れは、私たちが作り出しています。

インナーチャイルドが居ると考えると

それを作り出してしまい、

いつまでもインナーチャイルドの世話をするという

ゲームを演じ続けなくてはならなくなります。

 

 

 

 

 

しかし、感情は、

自分の中の過去のエネルギー

とそのまま観ることができれば、

ハートの愛でそれと一緒に居ることで

癒され統合され一つに戻って行きます。

 

 

すると、人生を楽しむことにシフトできます。

 

 

 

 

 

ハートの愛に繋がって感情を受け入れ癒してあげる?

それってどうやるんだろう?

と、それを一から自分でやろうとすると大変です。

 

 

でも、

それを既に体験している人の

所に行くと簡単に起こります。

 

 

それは、エジソンが電球を発明するのに

何千回も失敗して、それでも諦めなかったから

電球を作れたのと似ています。

 

 

一旦電球の作り方が発明されたら、

私たちは、スイッチを入れるだけで、

電球の恩恵を受け取ることができます。

 

 

 

 

そんな風に、感情が癒され

深いところにある

直感・信頼・愛・自信・喜び・活力・・・

といった本質につながり、

喜びと充実感に満たされた人生を体験したい方は、

こちらへどうぞ。

 

 

詳しい説明を読んでみたい方は、

こちらへどうぞ。

 

 

既に受けた方の感想を読んでみたい方は、

こちらへどうぞ。

 

 

 

 

サトルボディヒーリングを受けながら、

ハート瞑想でハートを育むと、

感情がどこにあるのかを感じれるようになり、

簡単なものは自分でも癒せるようになります。

 

ハート瞑想について詳しく読みたい方は

こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

3月に友人のガイドですべてとの一体感を体験し、

すっかりそれに魅了され、

この半年、友人の下で、

対象に氣づいている意識に氣づいている瞑想

を続けていました。

 

その中で、

感情を氣づきから感覚として感じる

ということをしてきました。

 

 

 

 

しかし、今朝浮かび上がってきた感情を癒している時、

それだけでは感情は成仏できないように感じました。

(ちょっと変な表現ですが、そんな風に感じました。)

 

 

そこで、

以前そうやっていたようにハートの愛に繋がりました。

 

 

すると、

感情を癒そうとか感じようとか言う以前に

その感情はとても傷つき苦しんでいるのが感じれれました。

 

そして、ただただ愛が溢れ出してきました。

その愛は、あったかいと言うよりも

熱いくらいの情熱的な愛でした。

 

それは、触れている自分としても氣持ち良く、

触れられている感情としてもとても力強く安心する氣持ち良さでした。

 

そして、

「大丈夫だよ、いつまでも一緒に居てあげるからね。」

「言いたいことがあったら、何でも言っていいよ。」

「したいことがあったら、何でもしてしいいよ。」

そんな感じで一緒にいました。

 

 

すると、

成仏したいのにできなくて困っていた感情が、

炎で溶けるロウのように

ゆるゆると溶けて消えていきました。

 

 

それは、感情に触れている方としても、

触れられている感情としても

とても幸せなひと時でした。

 

 

 

 

 

本当に、この半年、

すべてとの一体感に魅せられ

友人を盲信してしまったことで、

それまで築いてきたものをすべて失ってしまいました。

 

 

しかし、本質的なものは、

失われたように見えても決して無くなりません。

それは、見失われ隠れているだけです。

 

 

ですから、再び氣づいて感じて繋がれば、

再びそれを取り戻すことができます。

 

 

そう、

「メガネどこ行ったかな?」

と散々探しても見つからず、

「ねえ、私のメガネ知らない?」

と訊くと、

「頭の上に掛かってるの、メガネじゃないの?」

と言われて思い出すようなものです。

 

 

 

そんな感じで、一から出直し中です。

 

私もまだまだ旅の途中。

その旅の中で、自ら失敗したり間違ったり

時には派手に転んでしまったり。

 

それでも諦めることなく、

時には挫けてうずくまってしまうこともありますが。

そんな体験の中で発見して来たことを

みなさんに分かち合っています。

 

そして、これを読んでいるあなたに

何かのお役に立てれば嬉しいです。

そして、いつかどこかでお会いできるのを

楽しみにしています。 

 

 

 

感情が癒され

喜びと充実感に満たされた人生を体験したい方は、

こちらへどうぞ。

 

 

詳しい説明を読んでみたい方は、

こちらへどうぞ。

 

 

既に受けた方の感想を読んでみたい方は、

こちらへどうぞ。

 

 

 

 

サトルボディヒーリングを受けながら、

ハート瞑想でハートを育むと、

感情がどこにあるのかを感じれるようになり、

簡単なものは自分でも癒せるようになります。

 

ハート瞑想について詳しく読みたい方は

こちらへどうぞ。

 



初めての方へメニューアクセスセッションの流れお客様の声ご予約・お問合わせセルフケア  プロフィール 


ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
東京都青梅市
Skypeや電話で全国対応
mail devaambho@hotmail.com
tell 090-5768-7524

(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)
 
 
 
北海道、岩手、仙台、水戸、鹿島、神栖、常総、松戸、流山、野田、大宮、川越、栃木、江戸川、台東、練馬、港区、目黒、世田谷、杉並、品川、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、東村山、国立、立川、福生、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、青葉台、町田、横浜、川崎、相模原、鎌倉、長野、名古屋、京都、大阪、神戸、兵庫、宝塚、三重、福岡、大宰府、長崎などの方に受けていただいています。

 

0 コメント

ハート瞑想6回パック

昨日の記事

こっそりと追記していたのですが、

氣づいてないあなたのために、

この記事を書いておきますね。

 

ある方からのご要望にお応えし、

『ハート瞑想6回パック』 

を始めました。

 

 

 

 

●意識の進化を探求する内なる旅に於いて

感覚を内側に開くことはとても大切です。

 

なぜなら、思考は内側に入ることはできず、

内側はただ感じるしかないからです。

 

そう、

「考えるんじゃない、感じるんだ!!」

と、ブルース・リーも言っていました。

 

 

 

 

とは言え、

『内側を感じるって、一体何をどう感じたらいいの???』

と思ってしまいますよね。

 

思考に同一化した私たちにとって、

内側はまるでブラックボックスのようです。

 

目を瞑って瞑想して
自分の内側を観ようとしても
何も観えませんよね。

目を瞑って瞑想して
自分の内なる声を聴こうとしても、
何も聴こえませんよね。

 

 

 

それどころか、

内側を感じようと目を瞑った瞬間、

急にいろんな考えが渦巻いて氣を取られたり、

急に体のあちこちがムズムズしたりして、

内側を感じるどころではなくなりますよね。

 

 

 

 

●そんな私たちが、簡単に内側を感じれるように

一つ一つ丁寧にガイドしてくれるのが

このハート瞑想です。

 

 

 

 

●ハート瞑想は、6つのイベントで構成されています。

 

イベント1から順番に受けることで、
聴く、感じる、観るという感覚を
内側へ開いていきます。



そして、直感的知性に繋がり、
内なる答を感じることが
できるようになります。



さらに、
本当の自分を覆い隠している感情を

癒せるようになります。


すると、
本当の自分へと戻っていくことが
できるようになります。





これまでは、各回ごとのお申込みで、
各回60分 10,000円でした。

時に90分を超えることがありますが、

延長料金は必要ありません。

 

 

イベント1から6まですべて受けると決意し、
事前にまとめてお支払いいただく方へ

特別の割引サービスとして、
6回パック 50,000円
で提供します。



ご希望の日時は、
事前に6回まとめてお申込みでも、
各回ごとのお申込みでも
どちらでも構いません。

お薦めのペースは、
隔週での受講です。


お申込みは、こちらからどうぞ。
お申込み理由の欄に、
「6回パック希望」
とご記入ください。


ハート瞑想について詳しくは、こちらへどうぞ。


ハート瞑想のご感想は、こちらへどうぞ。

 

 

 

あなたが過去から自由になり、本来の自己に目覚め、
愛に満たされ輝いて、本当に望む人生を楽しめますように。
いつも応援しています。

 


【関連記事】

セルフケアについて 

ハートの体験は、何となくの小さな積み重ねから始まります。 

婚活やお見合いに頑張るよりも、ハート瞑想でハートに繋がって、満たされて幸せで居た方が、効果的です   

なぜハート瞑想をシェアしているのかというと。  





初めての方へ  ●メニュー アクセス  ●セッションの流れ  ●お客様の声  ●ご予約・お問合わせ  ●セルフケア     ●ハート瞑想会の予定  ●プロフィール  


ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
 東京都青梅市
Skypeや電話で全国対応
mail devaambho@hotmail.com
tell 090-5768-7524

(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)



 北海道、岩手、仙台、水戸、鹿島、神栖、常総、松戸、流山、野田、大宮、川越、栃木、江戸川、台東、練馬、港区、目黒、世田谷、杉並、品川、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、東村山、国立、立川、福生、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、青葉台、町田、横浜、川崎、相模原、鎌倉、長野、名古屋、京都、大阪、神戸、兵庫、宝塚、三重、福岡、大宰府、長崎などの方に受けていただいています。

0 コメント

悟り(愛と氣づき)

 

悟りを目指すと氣づきがすべてで在るかのように勘違いし、愛を忘れてしまう。

悟りとは、山頂(愛と氣づき)で在りながら、山全体を含み統合していくことである。

 

悟ればすべてうまくいく、というのは幻想。

それは、山の頂上(氣づき)に辿り着けばすべてうまくいく、という勘違い。

愛を忘れていれば、頂上に居続けられない。

頂上に辿り着いても、山全体を含み統合していなければ、

思考や感情や体に足元を掬われ転げ落ちる。

 

 

悟りとは、山の頂上を目指すものではなく、

悟り(愛と氣づき)で在りながら、意識全体が開花することである。

山の頂上で在りながら、山全体を含み統合すること。

既に悟り(愛と氣づき)は在る。 既に頂上にいる。

山の頂上、悟り(愛と氣づき)で在りながら、山全体(本質や強み・長所・才能や感情や体や思考) を含み統合していくこと。

さらに、周りの人や自然も含み統合していくこと。

 

愛で在りながら、自分のすべて(本質や強み・長所・才能や感情や体や思考)を含み、周りの人や自然まで含んでいる。

そして、そのすべてに氣づいている。

この位のバランスがちょうどいい。

 

 

落ち込みがやって来た時、落ち込みを癒そうともせず、捕まえもせず、ただ氣づいている。

すると、彼方からスペースが拡がり、落ち込みを受け入れ包み込んでいく。

その落ち込みに氣づき、受け入れ包み込んでいるのが本当の自分で在り、

悟り(愛と氣づき)で在る。

 

 

恐怖、不安、恐れに参る自分は本当の自分ではない。

恐怖、不安、恐れに参る自分に氣づいているのが本当の自分。

恐怖、不安、恐れに参る自分を癒そうともせず、捕まえもせず、ただ氣づいている。

すると、彼方からスペースが拡がり、恐怖、不安、恐れに参る自分を受け入れ包み込んでいく。

そして、恐怖、不安、恐れも受け入れられ包み込まれ溶けて消えていく。

 

 

 

 

 

0 コメント