ブログ

私たちが苦しむのは、自分の感情を感じることを避け、誰かのせいにし続けるからです。

私たちが苦しむのは、表面的に見たら誰かのせいです。
しかし、深く観たなら、自分の感情を感じることを避け、誰かのせいにし続けるからです。
苦しみを誰かのせいにし続ける限り、苦しみから自由になることはありません。
 
 
なぜなら、あなたの感情はあなたのものであり、あなたが自分で責任を取る必要があるからです。
それを最初から一人でやろうとすると大変です。
それをサポートするのがヒーリングです。
しかし、ご本人にその覚悟がないなら、どんなヒーラーもサポートすることはできません。
なぜなら、あなたの現実を作っているのは、あなた自身だからです。
 
 
感情は感じないようにしても無くなりません。
感じないようにした感情は、凍り付いたエネルギーとして体内に蓄積されます。
感情はエネルギーですが、あまりにもたくさんの感情が蓄積されると、体にまで影響します。
時が経つに連れて不快な状態が強まっていき、感情的痛みが身体に入り込んで滞りを作ってしまうことがあります。
このようにして痛みは慢性的になったり、高血圧や、関節や筋肉の痛みのように身体的な状態へと移っていきます。
 
 
 
 
その苦しみから自由になりたければ、考える頭から離れ、感じるハートに戻る事です。
そして、これまで溜めこんでしまった感情に、一つ一つ気づき、認め、受け入れてあげることです。
そうすることで、どんな感情も溶けて消えていきます。
それを一緒に行っていくのがヒーリングです。
 
 
そして、感情を感じ受け入れ変容した後は、さらに内側にある本質(光)へと戻って行くことができます。
すると今度は、の光がそ現実を創造していきます。
それは、頑張って努力して素晴らしい何かになるのではなく、本当の自分ではないものを手放して本来の自分へと戻っていくのです。
その過程に於いて、もしかしたら、
「私はこの星に、光を表現し分かち合うことで、人々に貢献するために来た。」
という事を思い出すかも知れません。
 
 
そしてここでは、簡単なものは自分でも癒せるようにサポートしています。

 

 

0 コメント

私たち一人一人の中に在る光は、それぞれにユニークでかけがえのないものです。

今日もまたお一人、既に光を表現し分かち合われているライトワーカーの方が、サトルボディヒーリングを受けてくれました。
私たち一人一人の中に在る光は、それぞれにユニークでかけがえのないものだということを体験させてもらいました。
それぞれに得意なところがあれば不得意なところもある。
だからこそ私たちは、出会うことによってお互いに与え愛高め合うことがてきるのです。
そして、転生を繰り返すなかで蓄積してしまった感情や間違った信じ込みによって光が制限されたり覆い隠されてしまうことすらも、かけがえのない経験で、
それに気づき、認め、受け入れ、変容し、再び燦然と輝き出すのもまたかけがえのない経験だということを感じさせてもらいました。
そういった経験のすべてが、私たちの全体に拡がりと深さをもたらしてくれます。
セッション後は、そんなとても大きなスペースのなかでくつろいでいました。
本当にライトワーカーの方たちが、封印から解放され、本来の輝きを取り戻していかれるのを見させていただくのはこの上ない喜びです。
ありがとうございます。

 

0 コメント

Q 封印の解放とカルマの解放は、同じことを指しているのですか?

Q 封印の解放とカルマの解放は、同じことを指しているのですか?

 

A 

カルマの解放というのは、今生ではなく過去生のものを癒し解放することを指しています。

 

封印の解放とは、過去生で光を生きた時に捕らえられたり処刑されたり火あぶりにされたりしたことで、自らの光(能力)を封印したり、闇の勢力に毒矢や呪文で能力を封印されたりしている人の封印を解放するという風に使っています。

 

封印の解放はカルマの解放の一部、そんなニュアンスで使っています。

 

 

 

サトルボディヒーリング

このセッションは、ライトワーカーの仲間の封印を解放し、楽に軽やかに光を表現し分かち合えるようになるサポートをします。

感情を刺激される出来事を使って、あなたの魂を覆い隠している感情や間違った信じ込みを癒します。

結果、あなたの魂が輝き出し、その光があなたが本当に望む人生を創造する原動力になります。

一人一人が魂の輝きを取り戻し、それを表現し分かち合う時、お互いにサポートしあい高め合う世界が創造されます。

その時、この世界は最も美し世界になります。

サトルボディヒーリングについて詳しくは、こちらへどうぞ。

 

 

 

ハート瞑想

意識の進化の旅は、自分の内側を観て聴いて触れて感じることから始まります。

それができないなら、意識の進化は始まりません。

ハート瞑想では、あなたが自分で内側を観て聴いて触れて感じるようにガイドします。

そして、自分でも癒せるように一つ一つ丁寧にガイドします。

すると、あなたの意識の進化は驚くほど加速します。

ハート瞑想について詳しくは、こちらへどうぞ。

 

 

初めての方へ ●メニュー ●感 想 ●質 問 ●ご予約・お問合わせ ●プロフィール

 

 

 

全世界対応(Skype/電話)

ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
長崎県大村市
mail devaambho@hotmail.com  
tell 090-5768-7524   

(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)

 

 

このセッションはこれまで、

カナダ、北海道、岩手、仙台、水戸、鹿島、神栖、常総、松戸、流山、野田、木更津、大宮、川越、栃木市、江戸川、台東、練馬、港区、目黒、世田谷、杉並、品川、荻窪、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、東村山、国立、立川、福生、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、青葉台、町田、横浜、川崎、相模原、鎌倉、長野、名古屋、京都、大阪、神戸、兵庫、宝塚、三重、高知、福岡、大宰府、長崎、佐世保

などにお住まいの方たちに受けていただいております。

 

0 コメント

ヒーラーとクライアントとは

ヒーラーとクライアントは、主従関係なんかではないと思う。
それは、美容師とお客さんみたいなもの。
シャンプーしたりトリートメントしたりブローしたりセットしたりということは自分でケアするけど、髪の毛が伸びてまとまらなくなったら美容師に切ってもらいにいくようなもの。
それを教習所の教官と生徒みたいな関係に育てたいと思う。
つまり、自分で自分のエネルギーを感じれるようになり、調整できるようになり、簡単なものは自分でも癒せるようになってもらいたい。
そうなれば、後は手に負えなき時だけヒーリングしてもらったりメンテナンスしてもらうだけで、自由に人生を楽しめるようになるから。
間違ってもいつまでもせっせと通い続け頼り続けるいいお客さんで終わってほしくない。
なぜなら、ヒーラーとは、あなたの本質も無限なる意識(光)なんですよということを体験してもらうためにいるのだから。
ここでは、このような在り方で、本来の自己へ戻る旅をご一緒させていただいています。
この在り方に共感される方はどうぞお気軽にご連絡下さい。

 

0 コメント

ライトワーカーの仲間たちの過去の制限を解放し、全開で光を表現し分かち合えるようにサポートをする。

この画像は、こちらのサイトからお借りしました。

 

 

もう随分前から、ライトワーカーという言葉は知っていました。

でも、その言葉に抵抗を感じていました。

だから、光を表現し分かち合うという言葉は使っても、ライトワーカーという言葉は避けてきました。

 

 

でも、昨日コビントン咲子さんと一緒にきのあさみさんの体験セッションを受けたあと、ライトワーカーという事をすんなりと受け入れ認めることができました。

ライトワーカーの仲間たちの過去の制限(傷や感情や間違った信じ込み)を解放し、全開で光を表現し分かち合えるようにサポートをするためにこの星に来た。

という事がハッキリと定まったのを感じました。

 
 
これは、
「もう既にそれを生きている人と繋がることで、自分の中のスイッチが入る。」
まだ火のついていないロウソクを、火のついたロウソクに近づけると火がつく。
鳴ってない音叉に、鳴っている音叉を近づけると鳴り始める。
そういった現象と同じかもしれません。
それを一人でやろうとすると、きっと とてつもない時間と労力を必要とします。
でも、既にそれを生きている人と一緒になると、あっという間に起こります。
そして、それは元々自分の中に在ったものだから、一人になっても無くなりません。

 

 

 

そして今夜、初めてサトルボディヒーリングを受けてくれた方は、正にライトワーカーの仲間でした。

30分無料相談でお話ししている時から、ハートの奥にある愛が表現されたくてたまらないのを感じ、同時にハートの表面にある古い傷によって、固く収縮して愛が抑え込まれているのを感じていました。

 

そして、たった一回のセッションで驚く速さで、ハート、第3チャクラ、第2チャクラ、第1チャクラにあった傷や感情やブロックが次々に癒され、各チャクラが光に満たされていきました。

 

さらに、第5チャクラ(首)のリングにある信じ込みやプログラムが解放された後は、上に繋がるゲートが開かれ、第6チャクラ、第7チャクラへ上昇し宇宙に繋がり、地球の中心と宇宙を繋ぐ光の柱になりました。

 

 

 

 

この7年は、過去の自分と同じように苦しんでいる人を助けたい、そんな思いでセッションを分かち合ってきましたが、どこかでもうそれはできなくなっていました。

やろうと思えばできるけど、もうそれでは満たされないし、自分自身の波動が下がってしまうのを感じていました。

とは言え、その代わりに何を分かち合うのかがハッキリと定まっていませんでした。

 

 

ライトワーカーの仲間たちの過去の制限を解放し、全開で光を表現し分かち合えるようにサポートをする。

昨日それが自分自身の中でハッキリと定まった時、今日それが現実になる。

この速さには驚きです。

 

でも、本当は、この世界はそういう風に創られている。

それがドンドン早まっている。

そんな風に感じる今日この頃です。

 

 

 

 

そして、今、この星に光を表現し分かち合うために来た私たちは、転生を重ねるうちに蓄積してしまった制限を解放し、光を全開で生きる時が来たと感じます。

そして、そういった仲間が一人増えるほどに、この世界の変化も加速していきます。

そして、そういった仲間に出会えるのは、この上ない喜びです。

そして、それぞれが得意なことを分かち合うことで、お互いに高め合うことができる。

なんだかとてもエキサイティングです。

 

 

 

もしかしたら、今これを読んでいるあなたは、

「私は、現実がとても大変で、それに挫けてしまいそうで、自分はライトワーカーではない。」

と思っているかもしれません。

 

でも、この世界に偶然はありません。

必要のない、関係ない情報は見ないようになっています。

特にこのブログは、そういう風になっています。

 

ですから、あなたもライトワーカーです。

なぜなら、この星は、すべてを忘れて生まれなくてはならないからです。

そして、人生を生きていく中、一つ一つの体験が引き金となって、本当の自分を思い出し、本当にやりたいことを思い出していくのです。

それは、大変な出来事を通して起こることが多いのです。

 

 

 

 

私自身もそうでした。

幼い頃から家庭環境が大変で、15の時には、「このままここに居続けたら、父親を殺してしまうか、自分が潰されるかどちらかだ。」そんな思いで上京しました。

自由を求めて上京した先は、自衛隊の中の高校で、実家にいた時よりもさらに不自由な日々でした。

 

そして、生き辛さを解消するため20歳ころから精神世界(スピリチュアルなこと)に持ち、いろんなワークショップに参加し続けました。

でも、忘れていた過去のトラウマを追体験することばかりで本当に癒されるものには出会えず、ドンドン苦しくなるばかりでした。

酷い時には何か月も外に出れなくなる時が何度もありました。

 

この苦しみから抜け出すには悟るしかない、そう思い深く瞑想した後には、平安・安らぎ・静けさといったものが内側深くに在ることを発見(思い出)しながらも、激しい怒りや恐怖を感じさせられることが次から次に起こり続け、体が壊れて死にかけてしまいました。

 

その時、「この体はもうすぐ死ぬんだな。ならばそれにも氣づいていよう。」そう覚悟した時、サトルボディヒーリングに出会いました。

そして、トレーニングに入ると、自分の中に蓄積せれていた感情を観て聴いて触れて感じることができるようになりました。

 

それから、感情を刺激される出来事が起こる度に、自分の中で反応している感情や間違った信じ込みを癒し続けてきました。

すると、だんだん感情を刺激される出来事が起こらなくなってきて、平和な時間が増えてきました。

そして、体も元気になり一気に20kg落ちた体重も快復してきました。

 

2011年3月、トレーニングを卒業してセッションを分かち合うようになりました。

2015年3月には、会社を辞め本業としてセッションを分かち合う流れになりました。

そして、2016年秋には、個人セッションとハート瞑想会がかなりいい感じに広まってたくさんの人に受けてもらっていました。

 

でもそのまま順調には行きませんでした。

7年癒し続けてもまだ癒せないものが、第2チャクラの下の方に塊として残っていて、それがしばしば活性して、とても影響していました。

 

そして2017年3月、さらに深く瞑想する流れになり、ひたすら瞑想し、ひたすら癒し続ける日々が始まりました。

すると、エネルギーが外に向かなくなり、セッションは激減し収入も減りました。

それでも、今、働きに出ることは逃げになる、そう感じ、瞑想と癒しの日々を送り続けました。

 

そして、今年の4月10日、最後に残っていたのが父親への恨みだったことに氣づき、それは自分が掴んでいたのだと気づいたことで、溶けて消えていきました。

これでバラ色の人生が始まるかと思いきやそうではありませんでした。

 

その時既に、借金は限度額一杯になっており、身動きが取れない状態でした。

そして、当座のお金を借りに帰省しすると、父親は二回目の脳梗塞の後、左脚と左手に軽い麻痺が残り、ペンギンのような歩き方になっていました。

それは正直とてもショックでした。

 

また、自分自身も、40年以上ずっと抱えていた父親への恨みが溶けて消えたら、自分だと思っていたものが無くなってしまい、一体この人生で何をやっていたんだろうというかんじになってしまいました。

それはまるで、生まれたての子供のように無力な感じになってしまいました。

 

なので、父親に当座のお金を貸してもらい青梅に戻るという事はできなくなってしまいました。

そして、ゴールデンウィーク明けに、大好きだった青梅での暮らしを手放し、大好きな彼女とも離れ、実家のある長崎県大村市に戻ってきました。

 

そして、借金は父親に立て替えてもらい、この年になって居候生活です。

それで呑気に暮らせるかというとそうではなく、今度は父親との対立の原因だった母親とのことが前面に浮かびあがってきて大変でした。

正直、何度も何度も青梅に戻りたいと思っていました。

 

 

 

そして、そういった大変なことと闘うのではなく、受け入れることによって、本当の自分はそういった大変なことを超えているんだという事を思い出していくのです。

それをどのようにして進んでいけばいいのかをここでは分かち合っています。

あなたのハートの奥に何かが響くなら、ぜひコンタクトしてきてください。

ただお話しするだけでも、何かの変容が起こるかも知れません。

 

 

 

サトルボディヒーリング

感情を刺激される出来事を使って、あなたの魂を覆い隠している感情や間違った信じ込みを癒します。

結果、あなたの魂が輝き出し、その光があなたが本当に望む人生を創造する原動力になります。

一人一人が魂の輝きを取り戻し、それを表現し分かち合う時、お互いにサポートしあい高め合う世界が創造されます。

その時、この世界は最も美し世界になります。

サトルボディヒーリングについて詳しくは、こちらへどうぞ。

 

 

 

ハート瞑想

意識の進化の旅は、自分の内側を観て聴いて触れて感じることから始まります。

それができないなら、意識の進化は始まりません。

ハート瞑想では、あなたが自分で内側を観て聴いて触れて感じるようにガイドします。

そして、自分でも癒せるように一つ一つ丁寧にガイドします。

すると、あなたの意識の進化は驚くほど加速します。

ハート瞑想について詳しくは、こちらへどうぞ。

 

 

初めての方へ ●メニュー ●感 想 ●質 問 ●ご予約・お問合わせ ●プロフィール

 

 

 

全国対応(Skype/電話)

ヒーリングサロン ディヴァイン・ロータス
長崎県大村市
mail devaambho@hotmail.com  
tell 090-5768-7524   

(↑携帯でご覧の方は、クリックで電話をかけることが出来ます。)

 

 

このセッションはこれまで、

北海道、岩手、仙台、水戸、鹿島、神栖、常総、松戸、流山、野田、木更津、大宮、川越、栃木市、江戸川、台東、練馬、港区、目黒、世田谷、杉並、品川、荻窪、三鷹、武蔵野、調布、府中、狛江、多摩、東村山、国立、立川、福生、羽村、小作、河辺、青梅、日ノ出町、青葉台、町田、横浜、川崎、相模原、鎌倉、長野、名古屋、京都、大阪、神戸、兵庫、宝塚、三重、高知、福岡、大宰府、長崎、佐世保

などにお住まいの方たちに受けていただいております。

 

0 コメント